海外ETF

海外ETF

NASDAQは金曜日に仕込んで水曜日に売れ!?

私が大量に保有しているQQQとTQQQの動向が気になるところですが、誰かのTweetで金曜日の終値で仕込むのが良いような書き込みを見かけた気がしましたので、nasdaq株価変動の曜日依存を調べてみました
海外ETF

QQQのリスクヘッジ候補比較(VIG/SPYD/ARKK)

QQQのヘッジ候補としてVIG、SPYD、ARKKの3ETFを検討。今回のハイテク暴落時の対QQQ相関率からどのETFが有力か定量的に評価しました。
海外ETF

レバレッジETF vs CFDレバレッジ

私が保有しているTQQQを初めとする3倍レバレッジETFと投資額にレバレッジを掛けることができるCFDを比較してみました。
Firstrade

3倍レベレッジETFの悪夢(QQQ vs TQQQ)

東大バフェットさんがレベレッジETFのリスクについてわかりやすく解説されておりましたが、そのリスク部分をTQQQ(QQQの3倍レバレッジ)で思いっきり食らってしまいました。 せっかくなので、普通のETFとレベレッジETFを3つの株価変動モデルケースでシミュレーションしてみました。
Firstrade

米国株投資証券会社比較 マネックス証券/DMM証券/SBI証券/楽天証券/Firstrade

米国株投資の手数料を中心に日本を代表する証券会社4社と日本から開設できる米国証券Firstradeを比較しました。個人的に注目しているのは、為替手数料無料のマネックス証券/取引手数料無料のDMM証券/住信SBIネット銀行が外貨積立無料キャンペーンを実施。各社のキャンペーンがどの程度影響するのか興味があります。
成長株

【米国株&個別成長株投資】おすすめ株式投資Youtubeチャンネル 5選

米国株、個別成長株投資におすすめ 優良株式投資Youtubeを5つ選んでみました
Firstrade

【米国証券Firstrade】売買methodあれこれ Trailing Stop!?

1株から購入できる米国証券Firstrade。手数料0が魅力的ですが売買methodも充実しています。Firstradeの5種類の売買methodを解説します。日本の単元未満株は基本的に”成行”以外では購入できませんが、Firstradeの高度な売買methodを駆使することで勝率が上がるかもしれません。
Firstrade

【簡単理解】米国証券口座開設の手順と全注意点

米国証券、ETFを日本の証券会社で購入する場合、売買手数料が高額です(最安値で0.45%)。米国に証券会社は海外送金手数料を差し引いても、トータルコストはお得になります。米国証券口座を開設するための手順・全注意点を解説します。この注意点だけ理解すれば開設に関しては心配いりません。
Firstrade

【徹底比較】高配当米国ETFのお得な買い方は?

【徹底比較】高配当米国ETF HDV、VYM、SPYDのお得な買い方、楽天証券、SBI証券、Firstrade証券を比較。 結論、どの証券会社も一緒。高配当利回りは税金が大きなウェイトを占める。 外国税控除申請、一般NISA、ジュニアNISAを活用すべき
タイトルとURLをコピーしました