成長株

ライフネット生命2020年度1Q決算考察

ライフネット生命2020年度1Qの決算が発表されました。ニュースでは赤字拡大とネガティブな報道がなされている一方、SNSでは賛否両論ありましたので、私なりに考察してみました。
高配当株

【高配当株】まだ大丈夫!? 高配当株投資成績 現状分析

7/31に日経平均の大幅な下落がありました。高配当株投資の成績への影響が気になりましたので現状分析と対策を検討してみました。
投資成績

【成績まとめ】投資再開3カ月目

投資再開から3カ月目の成績をまとめました。今のところ順調です。
Firstrade

3倍レベレッジETFの悪夢(QQQ vs TQQQ)

東大バフェットさんがレベレッジETFのリスクについてわかりやすく解説されておりましたが、そのリスク部分をTQQQ(QQQの3倍レバレッジ)で思いっきり食らってしまいました。 せっかくなので、普通のETFとレベレッジETFを3つの株価変動モデルケースでシミュレーションしてみました。
その他

SBI証券 S株(単元未満株)手数料 勘違い

私はSBI証券やマネックス証券等の1株手数料は高いので比較対象から外していましたが、SBI証券 S株の手数料がお得とする勘違いも散見されましたのでここで訂正しておきたいと思います。
Firstrade

米国株投資証券会社比較 マネックス証券/DMM証券/SBI証券/楽天証券/Firstrade

米国株投資の手数料を中心に日本を代表する証券会社4社と日本から開設できる米国証券Firstradeを比較しました。個人的に注目しているのは、為替手数料無料のマネックス証券/取引手数料無料のDMM証券/住信SBIネット銀行が外貨積立無料キャンペーンを実施。各社のキャンペーンがどの程度影響するのか興味があります。
成長株

【米国株&個別成長株投資】おすすめ株式投資Youtubeチャンネル 5選

米国株、個別成長株投資におすすめ 優良株式投資Youtubeを5つ選んでみました
Firstrade

【初心者用】個別成長株投資におすすめ!1株証券会社比較 ネオモバ/フロッギー /LINE証券

投信よりも一歩踏み込んで株式投資を勉強したいという場合、個別成長株投資をおすすめします。個別株は株式投資初心者にはリスクが高いため1株証券会社で少額から始めるのがベター。そこで代表的な1株証券会社ネオモバ/フロッギー/LINE証券を比較。個別成長株投資におすすめの証券会社を選んでみました。
Firstrade

【米国証券Firstrade】DRIPは本当にお得?

米国証券でおなじみのDRIPという機能をご存じでしょうか?DRIPを使うとお得とのブログをいくつか確認しましたが、本当にお得かどうか実際に使用して確かめました。DRIPの設定方法と共に解説します。
投資成績

【成績】投資再開2カ月目 成績まとめ

投資再開後、2カ月目の成績をまとめました。ネオモバの高配当株、個別成長株(エニグモ、ライフネット生命、ユーザベース)、一般NISA海外高配当ETF(HDV、SPYD)、Firstrade米国証券(QQQ、WCLD、BYND、DOCU、MVIS、VIG)等の成績です。
タイトルとURLをコピーしました